決して甘くはないFX取引

FXとは、証拠金方式で差金決済を行う外国為替の取引です。

 

二つの通貨のペアに投資することになります。例えば、ドル円であれば、円を基準にしてドルを買うか売るかを選択し、ドル買い円売り(又はドル売り円買い)の仮想の売買(ポジション)を行い、後で反対決済を行い、値動きによる損益のみを決済します。

 

仮想の売買高(例えば、ドル買い円売りのポジションを1万ドル分取引するとすれば現在で約80万円)に対して、最低限必要とされる証拠金はその10分の1とか100分の1といった程度であり、資金効率の高い取引を行うことができます。

 

これをレバレッジと言い、例えば10万円の証拠金で100万円分のポジションの取引ができるのであれば、レバレッジは10倍ということになります。現在、国内の個人の取引では金融庁の規制によりレバレッジは25倍までに制限されていますが、外国の事業者ではさらに高いレバレッジでの取引が可能なところがあります。

 

外貨預金はレバレッジ1倍のFXであると考えることもできます。外国為替相場の値動きは、短期的にはそれほど大きいものではありませんから、短期的な相場変動で収益を得ようとするのであれば、FXを利用するのが効率的であると言えるでしょう。

 

また、同一通貨ペアの売値と買値の差(スプレッド)は、現在では例えばドル円では1銭あるいはそれ以下であることが多くなっています(業者により異なります。)。この点も、通常は外貨預金の売値と買値の差が2円程度であることが多いことと比較すると、FXの資金効率の高さにつながっていると言えます。

FXに関する情報リンク

経済産業省
経済産業省の公式サイトです。FXに関する情報も豊富なので、確認してみると役立つ情報が見つかるかも知れません。

 

サーバーが強靭なFX業者選びをおすすめします
サーバーの強靭さでFX会社を選ぶ方も増えてきています。こちらのサイトでよく比較してみましょう。

 

高スワップのランド円でFX取引を行うなら!
スワップで利益を狙うなら南アフリカランドがおすすめです!

 

約定力で高い評価を得ているFX業者
デイトレーダー必見の約定力が高いFX業者比較サイトです。

 

外貨両替手数料を比較して安くて便利に!
海外旅行などで高い手数料を払って両替していませんか?こちらでお得にコストを抑えましょう。