レバレッジとロスカット

24時間取引をすることが可能なFXにおいては、株式市場のような値幅制限という概念がありません。そのためポジションを保有した状態で、予想に反して為替相場が大幅に変動してしまうと損失の額がどんどん拡大していき、預け入れた証拠金のほとんどを失ってしまうことも考えられるのです。

 

更に、場合によっては証拠金をすべて失うばかりでなく、証拠金以上の損失が発生して追加で支払いをしなくてはならなくなる危険性もありえます。このような事態を避けるために、ほぼすべてのFX会社がロスカットという制度を設けています。

 

ロスカットとは、保有しているポジションまたは口座の評価損全体が一定以上の水準に達した場合、それ以上の損失の拡大を防ぐために、対象となるポジションあるいは口座すべてのポジションを強制的に決済する制度のことです。

 

レバレッジを効かせた取引は、証拠金に対して大きな利益を期待できる半面で、自分の予想通りに相場が動かないときは逆に損失も大きくなるわけで、レバレッジを効かせれば効かせるほど、投資家の為替リスクは高くなっていきます。

 

スワップポイントの受け取りなどで、長期にわたってポジションを保有しようとする場合は、レバレッジを大きくしなければロスカットが行われる可能性は低くなります。

FXに対する心構え記事一覧

FX勝ち続けています

実は、FXでは儲かったという記憶しかなく、失敗したと感じたことはないのです。もちろん、個々の取引では損切りはありますが、私は短期の取引と長期の取引を明確に分けて、短期では損切りを徹底して行い、損失を限定することを基本としているので、トータルではいつも大きく儲けています。短期取引は、時間と情報収集と、...

≫続きを読む

 

FX相場に疑問

FXの相場の動きは、予想に反することが多々あります。買ったときには下がり、売ったときには上がる、とあたかもトレードシステムが売買を検知しているかのようです。この部分に疑いをかけても、一般トレーダーには真偽がわかりにくいのが、厄介なところです。じつにFXトレーダーの90%が負けていくとされていますが、...

≫続きを読む

 

レバレッジは抑えめに

FXを始めて5年ぐらいたちます。始めたきっかけは、友達からFXにはスワップポイントというものがあって、持っているだけで毎日スワップがたまるという話を聞き、興味がわきました。興味本位で始めたFXですが、やはりメリットとデメリットがありますね。メリットとしては、少ない金額から始められるという事があげられ...

≫続きを読む