FXの失敗はほとんどありません

実は、FXでは儲かったという記憶しかなく、失敗したと感じたことはないのです。

 

もちろん、個々の取引では損切りはありますが、私は短期の取引と長期の取引を明確に分けて、短期では損切りを徹底して行い、損失を限定することを基本としているので、トータルではいつも大きく儲けています。短期取引は、時間と情報収集と、手間さえかければ、負けることが難しいのではないかと思います。

 

それに対して、長期では、何年でも寝かせておける資金で、勝つまで保有する前提である程度のポジションを構築しますので、こちらは文字通り一度も負けたことがありません。

 

それでは、FXで失敗はないかとよく考えて見ると、やはり、それは利益確定ではないかと思います。

 

FXでの利益確定は一番難しいと思います。目の前で利益が増加して行くのを見ながら、確定するのを我慢することは、相当に困難なものです。当初の予定より早く利益を確定させてしまった経験は数多くあります。これは、FXにかけている時間と労力を考えると、やはり失敗の一種と言えると思います。

 

この問題を解決するために、最近、一部の短期取引に一種のシステム売買を取り入れることにしました。これであれば、感情に起因する早すぎる利益確定を防止することができます。しかし、万能のシステムというのもありませんから、それはまた別の悩みとなりそうです。

 

そこまで高い成績を出せているのは羨ましい限りです。
私から言えることはそれ以上ありません。

FX勝ち続けています関連ページ

FX相場に疑問
FXに関する体験談に現役プロトレーダーがアドバイス!
レバレッジは抑えめに
FXに関する体験談に現役プロトレーダーがアドバイス!