FXでスワップポイントにこだわるのは危険

投資を始めるにあたって敷居の低いと言われるFXですが、簡単に考えてトレードを始めてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうこともあります。

 

例えばFXでは、金利差のある通貨ペアの買いポジションを持つ事で、スワップポイントというお金を毎日FX口座で手に入れることができます。

 

チャートの動きなど見なくても買いポジションを持っているだけでFX口座の証拠金が増えていくのですからとても簡単なのですが、だからといって何も考えずに大量の買いポジションを持ってしまうと大きな損失につながる可能性があるのです。

 

というのも、スワップポイントが大きな資源国の通貨ペアは、世界全体の経済状況が悪くなってくると真っ先に暴落を始めるからです。私はそのことを知らなかったために、値下がりしてもいずれ戻ってくるだろうと甘い考えでいたところ、さらに大きく売り込まれてロスカットに至ってしまいました。

 

確かにスワップポイントが得られるのは大きな魅力ではあるのですが、ロスカットによってそれ以上の損失を被ってしまったので、意味のないトレードだったとしか言えません。

 

スワップポイントばかりにこだわったポジションを持つのではなく、チャートの流れをしっかり見極めてトレードした方がFXでは利益を得る可能性を高めることができると痛感しました。

 

私はスワップ派ではないのでなんとも言えないのですが、
安易に儲かると考えて取引してはダメなのでしょう。

スワップ狙いのつもりで失敗関連ページ

スワップで失敗
FXに関する体験談に現役プロトレーダーがアドバイス!
相場の急変で失敗
FXに関する体験談に現役プロトレーダーがアドバイス!
堅実に取引せず失敗
FXに関する体験談に現役プロトレーダーがアドバイス!